どうして酵母ダイエットは体重が減るの?

痩せるだけのダイエットじゃなさそうな酵母ダイエット。
そもそも、糖分を分解することでどうしたら痩せられるのでしょうか?

 

◆キーワードはインスリン

 

インスリンと言うと、糖尿病を思い浮かべます。
糖尿病の方は、糖質が分解されず尿に出てくるという病気です。

 

糖尿病にはさまざまなタイプがありますが、95%を占める2型糖尿病について説明します。
私たちの血液には体を動かす燃料になる糖分(ブドウ糖)が含まれており、血液中のブドウ糖の濃度を血糖値といいます。

 

本来は、すい臓から分泌されるインスリンが細胞内にブドウ糖を入れる働きをし、血糖値を下げてくれます。
インスリンの分泌量が少なかったり、体の細胞がインスリンを十分に活用できない状態になると糖尿病に。

 

そして、このブドウ糖が細胞内に取り込まれると脂肪になり、太るとされています。
何をどれだけ食べるかも課題ですが、この糖分コントロールを管理するのがインスリン。

 

つまり、糖分を取り過ぎなければ脂肪になることは無いのです。
酵母ダイエットは糖分を分解を酵母が助けてくれるダイエットです。

 

引き続き、インスリンとダイエット、糖尿病について紹介します。

ダイエットをする時の注意点

さて、脂肪がつく原因は糖分の取り過ぎによるもの。
糖尿病を通して、酵母ダイエットを知っていきましょう。

 

◆ダイエット = 健康について考える事(痩せるだけが良いわけではない)

 

さて、糖尿病について紹介していますが糖尿病になると痩せる事が多いです。
その理由は、血糖値のコントロールが出来なくなり、体が糖分を尿と排泄してしまうのから。

 

更に、タンパク質や脂肪が消費されるため糖尿病になると急激に痩せるとされています。
痩せれば良いということではなさそうです。何より、太ってしまうのも健康の証のようです。

 

まず、健康な体であることに感謝してダイエットを始めましょう。
何度も紹介している通り、ダイエットは継続とバランスです。

 

そして、これは健康を保つための基準でもあります。
カメヤマ酵母のダイエットで健康について考え直してみませんか?

 

カメヤマ酵母の酵母で上手に糖質とそして健康と付き合いましょう。
お試し期間もあって安心なカメヤマ酵母は公式サイトからGETしましょう☆

 

⇒カメヤマ酵母の口コミ!詳細や購入情報はこちら≫≫